絆を深めていくしかないわけで

もしも恋人が違う性別になりたいといってきたら、
あなたはどうしますか?という記事です。
うーん、ヘビーな話題ですねえ。

結婚から約10年を経たイギリスのとある夫婦は、
別れを選ぶことなく、お互いが新たな人生を
歩むことを選択したそうです。
その夫婦は、女として生きたかった夫の願いを
妻が受け入れ、再度結婚する準備を進めているのだとか。
一般的に見れば受け入れがたいことだが、
ふたりにとっては今よりもさらに幸せに
近づく道だったようだ、とあります。

結婚生活6年目にして、奥さんにカミングアウト
したらしいですが、たった結婚6年で
よく受け入れることができましたね。
わたしはもうすぐ結婚9年目ですが、
今なら受け入れられるかもしれませんが、数年前までは、
夫婦でも男と女でいるべき、という既成概念があったので、
無理だったかも。
きっと別れていたことでしょう。

夫婦って、男として女として、というところを超越し、
人として尊敬できるか、好きになれるかが
重要になってくると思います。
特に夫婦二人だと、つくづくそれを感じますね。
俗に言う、かすがいとなる子供がいないので、
二人で絆を深めていくしかないわけで。

話は逸れましたが、夫が今性転換をしたい、
女として生活を共にしたい、と言ってきたら、
きっと受け入れることができると思います。
きっと親友としてうまく関係を構築していけそうな予感はします。
それで、別の恋愛相手を探さなくてはいけませんね。